トップイメージ

クレジットカードを店頭において利用する場合に、経験したことがあると考えますが、スタッフが理解していないことでどちらの紙を利用者のもとへ渡せば良いのかわかっていないことがあります。太陽光発電 未来

というのも、クレカを決済すると専用端末の方から3枚1組の明細が吐き出されるからでして、それらのうちどれを利用者側へ渡して良いのか迷うということがあるのです。シミ オススメ

紙について)それではこの利用レシートの正体とはどういうものなのかをまとめると↓のようになります。屋根塗装 手順 期間

1カード利用者へ保管して頂くレシート。しみ パック

2店舗控え明細レシート。日焼け止め 重ね塗り

3カード会社控え用のレシート(署名を行う明細)。ニキビ オロナイン絆創膏

普段は必ずカード利用者側へ渡す用の利用明細を受け取るのですがごくたまに店舗で保管する明細の方をカード利用者に対して見間違えて渡してしまうということの他、記名された明細を渡してしまったといった大きなミスも存在するのです。ブロリコ 口コミ

このようなパターンはパートの従業員であるとか、さほどクレジットというものが利用されるケースの少ない店舗等においてカードを使おうとするとこのような担当者の戸惑いというものが見れるのではないでしょうか。美白効果 スキンケア

いつの日か違う方の明細を渡してきた時には冷静に「違いますよ」などと言ってください。ボンキュート 口コミ

外壁塗装 保証期間

サイトMENU

Copyright © 1998 www.btcube.com All Rights Reserved.