トップイメージ

クレジットカードを持っておりますが、利子が高い水準のように思い会社へ照会してみたのですが、お客様は無担保なのですから、その利息契約となりますなどと告げられてしまいました。

無担保のカードとはどういう事なのでしょう。

斯うしたご質問に回答していきたいと思います。

担保といったようなものが存するという意味はどういう状態に関する事を指すのでしょう。

借金の時使用目的が任意になってるカードローンなどで担保設定をしていない場合というのが殆んどであり、そうした事を無担保キャッシングサービスと言っているのです。

かえってマイカーローン等というものは買い物するものは決まってますので買った物品に対して抵当権などを設定いていくのです。

こうしたことが有担保ローンというふうに言われています。

有担保借入についての利点というものは、抵当が有る分金利が低水準になっている点なのです。

しからばカードローンに担保を契約設定し、利子を低い金利に設定した方が徳であると思うかもしれないですけれどももし返済できなくなったときは担保物件を差し押さえられることになるのでそういった無為な事をしたいといった人というのはいないでしょう。

実際に担保などを契約したフリーローンというものもあるのですが自分の信用のみにより借りられるわけなので多少の利率に関する額くらい我慢すると判断するのが一般的なんです。

また給料生活者のような、収入の安定したひとは信用度というものもありますから、わざわざ担保を出さなくてもクレジットカードを契約することといったものが出来個人事業者の場合だと所得というのが一定していないという理由で担保の設定を要求されることが存在します。

カード会社というようなものは貸し付けただけでは利益が上がらないのです。

利息取立てしたあとそこではじめて収益を上げるので、至当な要請です。

それ故無担保でも借入できる信用度というものがあることははなはだ大きいバリューといったものがあるのです。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.btcube.com All Rights Reserved.